きらりのブログ★

てづくり工房「atelier*きらり」の病弱作家YURIがお送りする、日々のきらり(…?)を綴るブログ。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 一応お知らせ | main | キミヲワスレナイ >>
0
    このたった1、2ヶ月をなんとかやり過ごせばまた木に花咲き芽吹く季節がやってくるが、ひとまず一番嫌いな寒い方の頂点へ突入した。
    静岡県でも雪など殆ど縁のない焼津で寒いだの冷えるだのとぐだぐだ言うのは他県の皆様に甘いといわれそうでありますが、やはり寒いし冷えるのであります。


    それとは無関係に相変わらず耳の調子が良くならない。10月に再発して以来、軽くなって消失したためしがない。
    段々間延びする症状に合わせ大胆に大量に医師が処方してくれる、後味が悪すぎて飲みにくく重いい例の液薬がまだ4箱は余裕にあるが、それを飲みきったところでよくなるかはわからない。いい薬だと聞きもしたが眉唾物のように感じられてならない。


    片耳はふさがれたような圧迫感で、片耳はゴォゴォと血流音を主張する。
    片眼は利き目だが近眼で白内障、片目は色は解るが近くにも遠くにもピントが合わない。
    数値も高止まり。
    …まっことうざったく気が滅入る。
    | 00:52 | 大切なココロ・カラダ | comments(0) | - |