きらりのブログ★

てづくり工房「atelier*きらり」の病弱作家YURIがお送りする、日々のきらり(…?)を綴るブログ。

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< キミヲワスレナイ | main | 沈丁花強き香りに掴まれて思わず足止め振り向くよるやみ >>
0
    140208_1453~010001.jpg
    なんだか全てが嫌になりかけたり投げ出したくなったり逃げ出したくなったり絶望しかけたり。

    裸を観られることに匹敵するような身包み剥がされたような恥ずかしい思い連発の1日を経て、食欲なんぞもかなり減退というか憎悪と罪悪感のなかにこってりと漬かったタレメンチのテンションだった昨日。

    学生時代の友人が会いに来てくれた。
    (ありがとう!!)

    条件が似た同年代が集まると…懐かしいのもあるが凄くわかりあえるもので。その頃別グループでも、たった2年でも、小学生の頃からでも、とにかく同じ時間を長く共有した仲間は特別なのだ。
    年上ではあるけど益田ミリさんの新聞に掲載中のエッセイの内容に共感できる。

    とりとめなく愚痴や懐かしい話をすることで、辛い思いが和らいだ気がした。

    ありがとう。
    | 10:13 | 大切なココロ・カラダ | comments(2) | - |
    木市 (2014/02/17 8:59 AM)
    友だちの存在って大きいですよね。
    私は友だちがとても少ないので、
    学生時代にもっと友だちたくさん出来ていれば
    良かったなって思う日々です。

    月日が経つと状況がそれぞれ違ってくるので
    どんな仲が良かった人でも学生の時みたいな
    他愛もない相談や、話をしてもいいのか、
    メールしても大丈夫な状況なのか、など考えてしまって、
    段々つながりが薄くなってしまうことあります。

    私はけっこう熱々な感じが好きなので(笑)
    ちょくちょく連絡くれると嬉しいなって思うけど
    友だちがそうじゃないと難しいですね…。
    住んでいる県が違っても
    環境や考え方が似ている部分があると
    絆は深まるし、本当に安らぎますよね。

    友だちっていいですよね。
    YURI (2014/02/25 7:51 AM)
    木市さん☆

    ありがとうございます。

    友達は多いのもいいけど、メンテナンスが大事になってくる。お互いが怠ると薄れちゃう。
    ただ、引いた線はベタいれてもホワイトいれても消えることはまずない。両思いならね(笑)

    量より質っていうか…でも今作るより昔構築した関係性の方が確実に質がよい不思議(笑)

    どうやって作ったかさえ思い出せなくなっていても、縁あればまたつながれます。