きらりのブログ★

てづくり工房「atelier*きらり」の病弱作家YURIがお送りする、日々のきらり(…?)を綴るブログ。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新しいお勉強を始めました | main | イベント出店のお知らせ >>
0
    先週。何とも言えぬ試験をうけてあとはテンメイヲマツ。

    次はイベント+αを頑張らねば。月末に静岡市に雑貨売りに出張するのです。


    さてさて。
    今年父の部屋には三ヶ月カレンダーがかかっていました。
    月毎に切り取り線がはいっていて、三ヶ月先が必ず見られる優れものでした。

    1月に見たときは、おや三月はそう遠くない日に、必ずやってくるんだなと思いました。
    それを見ている時点では寒い日々だけど2月には桜の4月なんかがもうお目見えするわけです。

    春が待ち遠しい人にぴったりかも。


    しかし夏の盛り8月に、秋深き10月へのカウントダウンが既に目に見えているわけです。え、もう秋の話?今緑の盛りなのに、紅葉なの?汗だくだくで蝉鳴いてるのに…?と、なんだか感覚が合いません。

    秋が待ち遠しい人にはぴったりかも。


    そして最後。
    10〜12月に突入すると、まるで落ち葉が如く三分の一ずつ欠け変形していくのです。
    つまり師走12月は最もコンパクトサイズのカレンダーと化すのです

    年末が楽しみな人にぴったりかも。



    よく考えたら今時、市のカレンダーも小さく前後1ヶ月のカレンダーを親切に表示してくれているので 三ヶ月カレンダーみたいなもんなんですけど(笑)

    過去は振り返らず、ひたすら前進あるのみ。せっかちで、全く、父親にぴったりなカレンダーなので 可笑しいのでした。
    | 08:35 | ワタクシゴト(随想的な) | comments(0) | - |