きらりのブログ★

てづくり工房「atelier*きらり」の病弱作家YURIがお送りする、日々のきらり(…?)を綴るブログ。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< PCトラブルから復活。 | main | 最近焼津人としては注目のドラマ >>
0
    新年あけましてから、最終日に初ブログです(すみません…)


    今年はさらにスローペースながら、でも少しづつ変えていきます色々。
    改革中です。


    さて。先日病院だったのですが
    体調はナインな感じで…。そりゃないんじゃない!?なんてギャグ
    かましてる場合でないですが…泣笑。


    そんな中、昨年右足の脛を低血糖からの眠気で
    電気ストーブによって割としっかりとローストしてしまった
    ワタクシですが本年またしても知らぬ間にやってしまった…
    左親指のすぐ下の甲をあぶってしまったのです。

    えええええええ〜なんやろ儂、
    今年もやってしまったんやろか〜
    (余談ですが最近「ちかえもん」というNHKの木曜時代劇の
    近松門左衛門の真似をしてしまいますwちかえもん、
    一人突っ込みとぼやきが最高に面白いです!)

    関節が痛いと思ったら知らないうちすでに水疱が破れ
    浅めでしたがお肉が露出していたので痛かったのでした。
    直径1センチ弱くらい…

    どうしてそんなところをとおもったのですが、
    ストーブの前で足を投げ出して
    タブの操作したっけかな〜?う〜ん?…
    とにかく去年、皮膚科での治療受けた時のように薬塗って蓋をして
    やりすごしました。

    何しろDM教室で足の小さな傷がこんなんなっちゃいました。
    っていう壊疽+半分骨見え画像を見せられてきているので
    小さくなるというよりでかく悪化するイメージばかりが
    頭をよぎりますが。おかげさまで小さく小さく
    外側から治っているように思います。


    昨年はこの寒い時期にしばらく湯舟禁止令がでまして。
    何しろ指まで巨大なジュエルのような水疱を拵えてしまい
    それも靴をはく際にあっさり破裂するなどしたため
    手には手袋をはめなくてはならず…
    また、湯舟に入ることを許可されてもかなり難儀しましたが。
    今年はありがたいことにそれでも湯舟にははいれる…
    バンカーのような大穴あいてないので、在庫の薬で
    自分で手当中です。

    しかしナインです…手術断られるレベルですよ。
    うう。下がりますように。
    | 10:49 | type 1 diabetes mellitus | comments(0) | - |