きらりのブログ★

てづくり工房「atelier*きらり」の病弱作家YURIがお送りする、日々のきらり(…?)を綴るブログ。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さくらさきだすさんがつさいご | main | ビデオ編集の思い出話などを・その2 >>
0
    こんにちは。ご無沙汰です。

    すごい時間が空いてしまいました。
    季節は巡り風薫りもやもやする5月が来てしまいました。

    若干のいろいろな何やら分子と闘いながら
    最近いろいろなことに興味を持って、映像制作なども始めました。
    学生の頃に授業で作った以来です。

    ↓よかったらご覧ください(ほのぼの癒し系です)
    https://youtu.be/pnTdKFN38AA



    あの当時は編集といったら8mmビデオでした。
    さあ作って、といわれても映像分野はさっぱりです。
    友人2人と題材に窮していた時、
    先生に島田のバラ園に連れて行ってもらい
    ちょっと旬の過ぎかけた花を撮影。

    その頃は編集にテレビ局のような大仰な編集の機械が必要でした。
    1台しかない学校の機材は当然、授業受けた人たちで順番待ちです。

    ところがどうしたわけか
    クリエイティブ支援センターというものが静岡にあるというのを
    知っていたんです(自分で見つけたのか、先生に聞いたのかは流石に
    定かではありませんが。そしてたぶん、私が入院中に脱走(…合法です)
    して時々訪れた、追手町の…しりあがり寿さんとかかわりのある
    静岡のクリエイターを支援するCCCというものがあるのですが
    それの前身なのではないかと…


    で、そこで同じような機材があり、友達2人とそこで編集作業をしました。
    慣れないので時間をかけ画像編集をしワイプを入れ、音楽を入れて完成。

    したわけですが

    利用料金というものがありまして。ありますよね。
    確か帰り際になかなか高額な金額を請求されてしまったんです。
    具体的には記憶にないのですが、貧乏学生がえっ(@_@;)となるような
    金額です。
    いくらかかるかあんまりそれを考えてなかった…?
    そもそもはじめに説明がなかったのか??
    しってたらそんな使い方しません(!)
    …今となっては全く、おかしな話です。

    困った私は職員さんに、「実は授業で…」と説明をしました。
    そうしたら、「学生さんの授業の一環なら」と減額していただいたのでした。
    公の施設だったからそういう救いの手がとおったようです。
    くわばらくわばら。

    ちなみにその時作ったのは「名曲アルバム」みたいなものでした。
    大好きなenyaの「water mark」とヘルマンヘッセの詩。
    ちなみに成績は「優」でした。
    (ロマンチックですてきな出来栄えだったのですが
    音楽の著作権の問題があるので、どこかから出てきたとしても
    流せません…残念。)

    今でこそスマホやPCさえあれば簡単に編集できるものですが
    当時は誰もが触れる代物ではなかった、というお話でした。


    さて。そんな過去の経過があったりするわたくしの処女作。
    よかったら見てくださいね。
    https://youtu.be/pnTdKFN38AA

     
    | 10:47 | 動画制作しました。 | comments(0) | - |