きらりのブログ★

てづくり工房「atelier*きらり」の病弱作家YURIがお送りする、日々のきらり(…?)を綴るブログ。

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蝶の映像作りました。 | main |
0

    めちゃくちゃ久しぶりですみません。

     

    唐突ですが先日、突然死で慌てました。

    今回は「携帯電話」が、ですけど…

    (あ、まだスマホ持ってませんWタブ持ちです☆)

     

    祖母然り、ピンピンコロリが理想とか世の中は言いますが、

    いきなりというのは心の準備が完全に整ってないわけで。

     

    心の片隅では将来的には必ず寿命が来るのもわかってはいたのですが

    今来る!?というタイミングでしたので憔悴しました。

     

    前日、充電少なめでも元気に稼働していたのが

    翌日になったら充電器を外してもまだ

    本体に充電中の小さな赤い電気がともったままなのをあれ?と思い

    開いてみると電池切れのようにOFFの真っ暗画面になってしまって。

    電池パックを外してもSIMカードを外しても、再起動のような画面が一瞬

    でて、それからまたOFFになってしまう。

     

    還ってこい!とばかりに必死にできることをやりましたが

    まるで

    呼んでも呼んでもまた眠りに落ちてしまう老衰で危篤状態のお年寄り携帯。

    私のこの何年か分の大量の過去の甘悲しい幸せや入院や

    悲しみや悩み苦しみ記録と記憶と個人情報を内臓したまま

    もう、二度と目覚めない。

    過去を捨てなさい、清算しなさいというように…?

     

    どういうわけか、今年9月頃父の携帯も不具合を起こし

    ショップに行ったばかりでした。その際ついでに携帯会社に

    問い合わせていた時にもう昨年サポート終了です、

    と聞いていたのでああ終わった、と思いました。

    これまでも充電が相当怪しくなってから機種変更とかあったのですが

    それでもなんとか中身が生きているうちに何とか出来たのですけれど。

     

    外側のヘアラインが入った美しいターコイズカラーと

    内側の薄い凹凸の波のようなゴールドのボタンと

    季節ごとに変えていた万華鏡のような待ち受け画面。

     

    一度低血糖で気を失ったときに液晶を破壊したらしく

    修理してもらったこともありましたが

    内側はまだまだほとんど無傷に近く美しい。

    全部がお気に入りでした。

    中身の衰えを一度もみせなかった。

     

    幸いにも1年前タブレットを購入した際にアドレスを写そうとして

    micro-SDカードバックアップがあったので、その当時の連絡先については

    何とかなりましたし、メインはもはやタブレットのなかのSNSアプリが

    主な連絡先ですから困ることは少なかったのですが。

     

    問題は携帯電話会社にすでに3Gがなくなっているという点。

    安いしうこれでも十分なのに。今は殆ど通話だけしかしないし。

    機種変更したらプランが変更になってしまいしかも値上がり。

    比較的良番なのでそのまま持っていたいので解約は考えていませんが

    機種変更は高いし、スマホにしたい気持ちもあり、

    だったらMNP行使するべきかとそこから色々と検討を重ねる羽目に。

    携帯アドレスで何かしら登録していたもののことを考えると

    NMPするとそこからの手続きがかなり煩雑です。

     

    スマホの役目はタブちゃんに任せられる。

    それに経済面を第一に考えると体を換えて生きるのが一番いい。

    いい憑代(白ロム)さえあれば…って、何かのファンタジーか(笑)

    いやそこが人間と違うのですよね。

    若干、誰かが使った携帯電話を手にするのもどうかなと抵抗があったのですが

    これさえすれば最小限の傷で済む。

     

    ということで何かいい機種を…と、中古屋さんに行きました。

    全く趣味じゃないピンク色の携帯ですが美品がありました。

    3500円以下です。

    ちょっと付属品の欠損のため3000円に。

    その足でショップに行き、SIMの操作をしてもらいました。

    これが後払いで2〜3000円程度。

    当然充電切れてるので多少作業に時間がかかりましたが

    それでもその日のうちに私の携帯は、新しいピンクの身体に憑依して

    生きながらえることになりました。

     

    なるべくカスタマイズをしようと頑張ったものの

    プリセット少ない…といっても携帯のパケット契約的にあんまり

    使いたくない(以前は携帯ゲームで充電が擦り減ったりしました)

    まだ着信音もろくに慣れない代替機という感じですが

    まあ、たしかに美品です。ピンクもいいか!おもうようにして。

     

    またここに誰かのメールが宿るかな?

    空っぽの沢山のメールボックスをながめつつ。

     

    そしてつくづく人間のPCもタブレットもいきなり死んでほしくないと

    そう思いました。残された方が何しろあまりにも準備不足です。

    バックアップまたは断捨離ということを心掛けたほうが

    もうそろそろいいかなと思うのでした。

    歳はとりたくないものですがね。

     

     

    あ、ちなみに11月、イベント出ることになりました。

    またお知らせします。

    | 11:55 | ワタクシゴト(随想的な) | comments(0) | - |