きらりのブログ★

てづくり工房「atelier*きらり」の病弱作家YURIがお送りする、日々のきらり(…?)を綴るブログ。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    こんにちは。ご無沙汰です。

    すごい時間が空いてしまいました。
    季節は巡り風薫りもやもやする5月が来てしまいました。

    若干のいろいろな何やら分子と闘いながら
    最近いろいろなことに興味を持って、映像制作なども始めました。
    学生の頃に授業で作った以来です。

    ↓よかったらご覧ください(ほのぼの癒し系です)
    https://youtu.be/pnTdKFN38AA



    あの当時は編集といったら8mmビデオでした。
    さあ作って、といわれても映像分野はさっぱりです。
    友人2人と題材に窮していた時、
    先生に島田のバラ園に連れて行ってもらい
    ちょっと旬の過ぎかけた花を撮影。

    その頃は編集にテレビ局のような大仰な編集の機械が必要でした。
    1台しかない学校の機材は当然、授業受けた人たちで順番待ちです。

    ところがどうしたわけか
    クリエイティブ支援センターというものが静岡にあるというのを
    知っていたんです(自分で見つけたのか、先生に聞いたのかは流石に
    定かではありませんが。そしてたぶん、私が入院中に脱走(…合法です)
    して時々訪れた、追手町の…しりあがり寿さんとかかわりのある
    静岡のクリエイターを支援するCCCというものがあるのですが
    それの前身なのではないかと…


    で、そこで同じような機材があり、友達2人とそこで編集作業をしました。
    慣れないので時間をかけ画像編集をしワイプを入れ、音楽を入れて完成。

    したわけですが

    利用料金というものがありまして。ありますよね。
    確か帰り際になかなか高額な金額を請求されてしまったんです。
    具体的には記憶にないのですが、貧乏学生がえっ(@_@;)となるような
    金額です。
    いくらかかるかあんまりそれを考えてなかった…?
    そもそもはじめに説明がなかったのか??
    しってたらそんな使い方しません(!)
    …今となっては全く、おかしな話です。

    困った私は職員さんに、「実は授業で…」と説明をしました。
    そうしたら、「学生さんの授業の一環なら」と減額していただいたのでした。
    公の施設だったからそういう救いの手がとおったようです。
    くわばらくわばら。

    ちなみにその時作ったのは「名曲アルバム」みたいなものでした。
    大好きなenyaの「water mark」とヘルマンヘッセの詩。
    ちなみに成績は「優」でした。
    (ロマンチックですてきな出来栄えだったのですが
    音楽の著作権の問題があるので、どこかから出てきたとしても
    流せません…残念。)

    今でこそスマホやPCさえあれば簡単に編集できるものですが
    当時は誰もが触れる代物ではなかった、というお話でした。


    さて。そんな過去の経過があったりするわたくしの処女作。
    よかったら見てくださいね。
    https://youtu.be/pnTdKFN38AA

     
    | 10:47 | 動画制作しました。 | comments(0) | - |
    0
      めちゃくちゃ御無沙汰です。
      生きてます、ええ(笑)

      最近ようやっと桜の便りがやってきました。
      といっても冷える…いまだに真冬のようなレッグウォーマーっていう井出立ち
      なのですけれど。さむさむ。



      焼津では月曜日、夕方、夕日を背に虹がでました
      気づきました??
      肉眼だとちょっと色が薄くて見づらかったですね。

      私はちょうど外に出ていてサングラスをかけた時に発見しました。
      明るい時には試したことがありませんし、夕暮れの虹だからか?
      不思議なのですがサングラスかけている方がかえって
      虹の所在がはっきり見えたのです
      といっても肝心の橋本体はっきりせず
      両端だけがしっかりあるかんじでした。

      はっきりしない虹にサングラス。
      お試しください(笑)
       
      | 18:42 | ヒゴロノワタクシゴト(ただの日記) | comments(0) | - |
      0
        日曜の香取慎吾が主役のドラマ「家族のカタチ」観てますか?
        焼津の皆様。

        香取慎吾の演じる主役のだいすけ(漢字気にしてなかった)さんは
        大都会東京の文具メーカーで独身貴族を気取っていますが
        実は焼津出身ってことになっています。

        おまけに西田敏行が父親www
        焼津の元、漁師ってことですが…
        焼津の港をイメージしたシーン、たぶん焼津ではありません。
        喋っている言葉も全然焼津じゃない…
        関西弁とか混じってるし
        朝ドラみたいに方言指導とかそういうのないみたいで
        テキトーに田舎臭さを出そうとしている。
        それが気になって「真田丸」で笑った後
        観てしまう。結構面白いのですよ。ツッコミどころ満載です

        西田さんはどういうわけかおしゃれなんです。
        再婚相手が若いから…といっても一緒に暮らしてないし。
        でもストールまいたりするおしゃれおやじです
        てか、焼津ならやたら魚河岸シャツ着とけ!
        とおもうけど着ていない。まあ夏限定アイテムですけどね。

        ちなみに昔の漁師のおっちゃんって
        日焼けしていてパンチパーマだったか角刈りだったか
        へろへろした白地に変な鎖のような柄の襟のシャツとか
        着てたようにおもう。
        胸ポケットにはたばこ。
        メガネは茶色っぽい色入ってたり金縁のイメージ。
        バスに乗っていると、市役所ちかくのあたりに
        店名は忘れたけれど「パンチのきいた男のおしゃれ」(!)
        とかいう看板があってもしかしたらそういう店で買っていたのかなあ…と


        ちなみに西田さんの「焼津のおっさん」はおせっかいで図々しいので
        気に入らないことがあると
        だいすけさんはすぐ「焼津に帰れ」といいます。
        「静岡に帰れ」じゃないんです。
        焼津に帰れ=田舎に帰れ   です。


        まあ西田さんというかこのドラマが
        日本中に間違った変な焼津情報を流しているのがどうかと…
        いや、確かに焼津は田舎の漁師町ですし!
        仕事を求めて静岡へ行く人も多いわりに
        駅も駅前も残念な状態ですけど!

        ふるさと納税が人気
        車がないと生きられない
        結構隣の藤枝に逃げている。
        海側は避難タワーだらけ
        セブンイレブンのほかに
        サークルKとファミマあたりが密集してて
        みんなファミマになるのかい!wwと
        そういうところです。

        あ、フォローになってない?www
        おいでませ焼津へ!
         
        | 23:46 | ヒゴロノワタクシゴト(ただの日記) | comments(0) | - |
        0
          新年あけましてから、最終日に初ブログです(すみません…)


          今年はさらにスローペースながら、でも少しづつ変えていきます色々。
          改革中です。


          さて。先日病院だったのですが
          体調はナインな感じで…。そりゃないんじゃない!?なんてギャグ
          かましてる場合でないですが…泣笑。


          そんな中、昨年右足の脛を低血糖からの眠気で
          電気ストーブによって割としっかりとローストしてしまった
          ワタクシですが本年またしても知らぬ間にやってしまった…
          左親指のすぐ下の甲をあぶってしまったのです。

          えええええええ〜なんやろ儂、
          今年もやってしまったんやろか〜
          (余談ですが最近「ちかえもん」というNHKの木曜時代劇の
          近松門左衛門の真似をしてしまいますwちかえもん、
          一人突っ込みとぼやきが最高に面白いです!)

          関節が痛いと思ったら知らないうちすでに水疱が破れ
          浅めでしたがお肉が露出していたので痛かったのでした。
          直径1センチ弱くらい…

          どうしてそんなところをとおもったのですが、
          ストーブの前で足を投げ出して
          タブの操作したっけかな〜?う〜ん?…
          とにかく去年、皮膚科での治療受けた時のように薬塗って蓋をして
          やりすごしました。

          何しろDM教室で足の小さな傷がこんなんなっちゃいました。
          っていう壊疽+半分骨見え画像を見せられてきているので
          小さくなるというよりでかく悪化するイメージばかりが
          頭をよぎりますが。おかげさまで小さく小さく
          外側から治っているように思います。


          昨年はこの寒い時期にしばらく湯舟禁止令がでまして。
          何しろ指まで巨大なジュエルのような水疱を拵えてしまい
          それも靴をはく際にあっさり破裂するなどしたため
          手には手袋をはめなくてはならず…
          また、湯舟に入ることを許可されてもかなり難儀しましたが。
          今年はありがたいことにそれでも湯舟にははいれる…
          バンカーのような大穴あいてないので、在庫の薬で
          自分で手当中です。

          しかしナインです…手術断られるレベルですよ。
          うう。下がりますように。
          | 10:49 | type 1 diabetes mellitus | comments(0) | - |
          0
            最近はPCをいじることも多くなりました。
            キーボードの打ち込みもお店を始めたことに比べ
            俄然早くなりました。
            完全に見ないということは文字によってはできないけれども(…笑)

            さてそれはさておき。
            ここ最近すぐ続きの作業をやりたいからというのと
            ネットの見たいページ(クロムのブラウザが)
            消えてしまうのがめんどい、とついついスリープ状態に
            してしまうのが癖で、「プログラムの更新」のお知らせが
            届いても無視してスリープ状態にしていました。
            ちなみに「一日中に自動更新します」という風に表示されていたけれど
            数日そのままでした。

            今朝見たら「あなたいい加減にしなさいよ」
            とばかりに強制的に自動更新されていました。
            (よかった、イラレデータ保存しておいて…)

            それはよかったのですが、いきなりOutlookのシステムエラー…
            メール受信できないの!?
            ええ〜なになに!?

            ということでトラブルシューティングしてみたのですが効果なく
            ネットで調べてプログラムからオフィスの変更ボタンを押して
            クイック修復を試みたのですが、ちっとも終わらない。
            クイックでない…

            再起動は可能な状況だったのでいちど再起動を試みて
            オンライン修復という方をを試すことにしました。

            そうしたらログイン画面と要求が。
            ワンドライブのいきおいでアドレスとパスワードを入れても
            はねられてしまいました。
            そしてその下には小さくプロダクトキーで入れるという
            ことも書かれています。

            …プロダクトキー!?

            購入時からセットアップしてくれてあったものなので
            今まで触れたこともなかったプロダクトキー

            先日片付けをしている母親の手によって見た時にはすでに
            ゴミ箱に(!!)入っていたのをトムジェリばりにびっくりしてあわてて
            救出したばかりだったのですぐ場所はわかったとはいえ、
            って、危なかった…

            購入して2年になりますのでまるで気にしてなかった
            あの薄っぺらなカードとシール印字された25文字のコード。
            その時の私にとってはもうすごく最重要なものでした。

            緊張しながら打ち込んでenter。
            そうしたらofficeが即動き出しました。
            待っている間には
            こんなのできます
            こんなことできます
            っていう画面がでてきて、今更ながらふーん、と
            見ているうちにインストール完了。

            データが飛んでたり設定が変わってたら嫌だなと
            不安でしたが無事、元の環境を取り戻すことができました。
            何がいけなかったのかよくわかりません…
            更新引き延ばしたのがわるかったのかなあ…
            最新の状態にしとけって言いますしね。
            今度は気をつけようと思います。

            よかったよかった。








             
            | 13:05 | お店での日々/日常 | comments(0) | - |
            0
              11月ももうそろそろ終わりに差し掛かっております。
              なんだか11月っぽくないというか、まだ暖かいですよね。

              もう十二月かよ!
              何もしてないよ!…気ばかり焦りますが。



              以下、グロテスクな表現ですけども

              「溶ける」

              自分の破片(こころ)があちこちに分裂している状態なのだ。
              両の手を自らの血だらけにして
              零れ落ちた肉片を求め、歩くのが、一歩進むたびに
              却ってまた臓器がぼたぼたと落ちていく結果となっていく。
              そのうち肢が分裂し、手が分裂し…手は指が分裂し
              指は爪がみるみると剥がれ落ちる。

              私という核はその飛び散ったどこかにあるはずなのだ。
              だか、どこにあるやら、眼球も鼻も耳もそういえば
              転がり落ちてしまったため、私には顔がない。
              皮も肉も剥がれ落ち、
              眼球や鼻の穴から脳がが溶け出す。

              核とは心臓なのか?
              それとも脳の思考の中にあるのか?
              私は、私は。どこにある?
              どろどろと地面を流れ、一部は土に染み込む。


              雨になれば薄まって、気体となり薄まって
              雲となり薄まって、雪や雨となり薄まって
              海や川になり薄まって、
              薄まって、
              やがて、何かの生物の水になるのかもしれない。
              血液に取り込まれて、細胞の一部になれば
              もしかしたらまたいずれ思考するかもしれない。
              今度はちゃんと分裂しない思考を身に着けよう。

              私は自然の循環の中に入るのだ。
              火葬ではきっとこうはいかない。
              なにやら甘美さえ感じてきた。



               
              | 20:17 | ワタクシゴト(随想的な) | comments(0) | - |
              0

                自分らしくいられるなと思える雰囲気のある場所に本当に少しだけ浸ったりして
                それは魂が喜んでいるのだから、私はそれが好きだと認めるべきなのでしょう。

                自分が自分らしくいられることやところ。
                なぜいつもそこにいられないのだろう
                なぜ求められないのだろう。
                なぜ求めることが許されないのだろう。


                だいぶねじ曲がって捻くれてとてつもない変形したそれは
                思ったのとまったく違う方向を示す羅針盤。


                ---------------------------------------

                趣味にしていた日舞を10月の秋の舞台で
                いったん終わらせることにしました。

                月末急にイベント参加が決まり、11月頭に久々に外売りをしました。
                あ、外郎売ではないです(笑)
                出会ってくださった皆様ありがとうございます。
                 
                | 12:37 | ヒゴロノワタクシゴト(ただの日記) | comments(0) | - |
                <new | top | old>